逆援助ではプライドを捨てる事が大切です

逆援助をしてもらう事で新しい人生、人生を大逆転してしまった人は沢山存在しています。

あまりにも収入が低くてこの先の人生を考える事が出来ない、生きている事すら辛い…不景気な世の中だからこそそんな悩みを抱えている男性は沢山いらっしゃるのではないかと思います。

でも諦めないでください!そんな貴方でも救ってくれる人は存在しているのです。女性に頼るのは恥ずかしい事かも知れません。お金を持っている女性から援助を受けるのは男のプライドが許さないかも知れません。「どうやって生活しているの?」と聞かれて「実は逆援助で・・・」なんて恥ずかしく言えないかも知れません。親にも言う事は出来ないでしょうし、友人に話すことも出来ないでしょう。

しかし、プライドだけでご飯を食べる事が出来るのでしょうか?

それは絶対に無理な話です。男性であれば、いえ人間であれば誰でもプライドや自尊心を持っていると思います。でもそれは満足な暮らしを送っていて初めて持つべきなのではないかと思います。

人間らしい暮らしをしていないのにも関わらずプライドが・・・なんていうのはあまりにも滑稽だとは思いませんか?聞いているこっちが恥ずかしくなってしまいます。

逆援助で女性に甘えましょう!

貧乏で困っているのであればお金を持っている女性に甘えればいいのです。彼女たちもそれを求めているのですから!

素直ではない男性はモテません。彼女たちも素直に甘えてくれる男性を求めているものなのです。二人だけの関係の中でプライドなんて言葉はいらないでしょう。

逆援助は何もしないで援助してもらう行為ではありません。彼女たちがしてもらいたいと思っている事を真摯に受け止めて、それに答える事で初めて援助してもらえるのです。いわば彼女たちを幸せにする行為だと思ってください。それの行為が出来て初めて援助を受ける事が出来るのです。

中には逆援助=ヒモと勘違いしてしまう人がいます。これでは逆援助する側もされる側も幸せになる事は出来ません。立場は対等です。時には友人の様に時には恋人の様にふるまう事で初めて関係が成立する事を忘れてはいけないでしょう。

以上の事を踏まえる事で逆援助によって貴方の人生は大きく変わるのではないかと思います。

コメントを残す